まだまだある!ITコンサルを目指すべき給与以外の理由

このブログでは、新卒で就活がうまくいかなかった人は中途で外資系コンサルを目指すことをお勧めしています。
 
その中でもおすすめはITコンサル
 
なりやすいうえに給与が高い、ということで、非常におすすめです。
ですが、ITコンサルをおすすめする理由はなりやすさと給与だけではありません。
ITコンサルをおすすめする、給与以外の理由を解説していきますね。

f:id:shukatsu_at_hyogaki:20200513220226j:image
1.参入障壁が高い


たとえ需要があっても、そんなに簡単にITコンサルになれるのであればみんながITコンサルを目指してしまい、結局競争が激しくなってしまうのではないか、と不安になる方もいるんじゃないでしょうか。
ご安心ください。
実は、ITコンサルになるにはハードルがやや高く、そう簡単に目指せないんです。
「え?簡単に誰でもなれるって言ってたじゃないか!!」
という声が聞こえてきそうですね(笑)
もちろん、学生のみなさんが今からきちんと準備すれば、誰でもITコンサルになれますよ!
ただし、それには条件があります。
その条件は、「ITコンサル経験を積める企業に3年以上在籍すること」です。
この条件は、学生にとっては非常に簡単にクリアできる条件です。
ITコンサル業界はどこも人手不足ですから、ちゃんと探せばいくらでも就職先はあります。
え?
「簡単にクリアできるならハードルは高くないじゃないか」
ですって?
でも、考えてみてください。
新卒の段階から転職を見越してキャリアを考える学生って、どのくらいいます?
たとえばあなたが、就活で内定がどこにももらえずに落ち込んでいたとします。
そんな中、一流企業は無理だけど、準一流くらいの企業、たとえば大手地銀とかに内定がもらえたとしたら、どうします?
たぶん、喜んで入社する方が大半なんじゃないでしょうか。
でも、大手地銀に入ってしまったら最後、地銀でしか通用しないスキルしか身に付きませんよ。
当然、一流コンサルティングファームに転職なんか絶対にできません。
スキルを活かした転職となると、同業他社くらいなものでしょう。
で、そんなときに、一流コンサルティングファームに入社するために、わざわざ経歴を捨てて中堅ITコンサル会社に転職する方っていると思いますか?
そんな人はほぼいないでしょう。
つまり、ITコンサルに簡単になれるのは、今このブログを読んでいる方だけの特権なんです。
下手に就活で妥協せずに、ITコンサルスキルが磨く会社に就職すれば、3年から4年後には全員、一流コンサルティングファームに転職できますよ。
ですから、しっかりとこのブログを読んで戦略を立てて、就活をがんばってくださいね!
 

2.ITコンサルでもコンサルティングはできる


ITコンサルは、同じ社内でも給与が少し低いですし、やっている仕事内容も他のコンサルタントと少し違います。
しかし、「コンサルティング」ができないか、というとそうではありません。
コンサルティングファームは、お客様から仕事の依頼があると、プロジェクトチームをつくります。
その際、いろいろな部署のコンサルタントを組み合わせるんです。
なので、同じチームにはITコンサル以外のコンサルタントもいます。
それに、お客様からみたら、ITコンサルかそうでないかなんてわかりません。
名刺には社名と役職しか書いていませんからね。
なので、ITコンサルであってもお客様へのコンサルティングはできますし、同じチームの他のコンサルタントから学ぶこともできます。
ですから、ITコンサルといってもずっとITの仕事ばかりなんじゃないか、と不安になる必要はありません。
 

3.優秀な人ばかりではない


これは、人によっては良くない点に感じられるかもしれません。
ただ、「化けの皮が剥がれたらどうしよう・・周りが優秀すぎてついていけなかったらどうしよう・・」と不安だった私にとっては、安心材料となりました。
私は何のスキルも無い、ITコンサル歴わずか3年の雑魚です。
そんな雑魚が、外資系コンサルとして非常に高い給料をもらってしまっているわけです(転職1年目から既に1000万は超えてました)
一方、外資といえば「クビになる」「実力主義」みたいなイメージが強いですよね。
私がそんな雑魚だとばれたら、給料がガクッと下がったり、最悪クビになってしまうのでは???
そんな不安と戦っていました。
で、2年ほど働いての感想なのですが。
確かに化けの皮は一瞬で剥がれました。(笑)
ですが、クビになったり減給したりといった心配とは無縁です。
というのも、世の中のITコンサルはそんなに優秀ではないんです
優秀なのはあくまで戦略コンサルの方々。
ITコンサルは、私のように名も知れない企業からの転職者も大勢いますし、正直そんなに優秀であることを求められない印象です。
 
なので、みなさんも安心して外資系コンサルを目指してくださいね。
誰でも、20代で年収1000万に届きますよ!
 
どうでしょう。ここまでITコンサルを目指すべき理由について解説しました。
もし分からないことやご相談などがありましたら、お気軽にお問合せくださいね